元祖トムヤムラーメンの店
      

ティーヌンはまだタイ料理店がめずらしい1992年、高田馬場から徒歩15分の早稲田通りにタイ国ラーメン&タイ国 料理の店としてオープンいたしました。

タイ料理に惚れ込んだオーナー涌井がその代表的なタイのスープ「トムヤムクン」と、「ラーメン」をコラボレートできないものかと試行錯誤を重ね、ついに誕生させたものがトムヤムラーメンです。

ティーヌンのトムヤムラーメンは、爽やかな酸味のなかにもタイ料理独特のスパイスを効かせてピリピリと刺激的でいままでにない新しいラーメン・新しいタイ料理として広く皆様に支持されてきました。

現在ではトムヤムラーメンだけでなく、一皿飯をはじめとするタイ屋台料理も豊富に取りそろえ、お食事もアルコールも楽しめるタイ料理店として各地で皆様のお出でをお待ちしています。